米国のアラガン製ボトックスを使用した人気のプチ整形ブログ:15/10/30


太っている人には、ある共通点があるみたいです。
それは「からだを動かさない習慣」です。

自転車、自動車、エレベーター、エスカレーターなど、
便利な道具が増えました。
その便利さに甘んじて、ついつい頼りがちになり、
楽なほうへと偏ってしまう…

そして、気がつけば
「からだを動かさない習慣」が当たり前になっています。

人によっては、歩いていけるコンビニさえも、
バイクや自転車を使う人がいるというのですから驚きです。

ダイエットがなかなか上手くいかないという人は、
太りやすい体質が原因なのではなく、
からだを動かさない生活習慣こそ、真の原因だと思います。

できるだけ動きたくないというだらしのない気持ちが、
如実に体形に表れているのでは?
かくいうわしもそうだったんですが…

ダイエットをしている読者様はいかがでしょうか?

便利な道具に囲まれている生活のため、
いつの間にか「からだを動かさない習慣」が
当たり前になっていませんか。

ダイエットで
変えるべきなのは「食生活」だけではなく
「トレーニング習慣」もなんですよね。

あえて便利な道具は使わず、
積極的にからだを動かす習慣へと変えましょう!

例えば…
階段を使うのを当たり前にしてみましょう。
ひとつ上の階や下の階くらいであれば、階段を使うようにします。

ショッピングに行くときには
「自動車」ではなく「自転車」を使います。
そうすれば、からだを動かす機会が増えますね。

歩いていける距離であれば、
散歩をしながらショッピングをするのを習慣にします。

「からだを動かさない習慣」を当たり前にするのではなく、
「からだを動かす習慣」を当たり前にしましょう!