非常に丈夫な歯を作るインプラントブログ:16/3/14


ダイエット中の主食として、
皆さんは、パンとごはん、どちらを選びますか?
 
ダイエットに関して言うと、
ごはんの方が主食として適しているみたいですよ。

ごはんは、原料に水を加えてそのまま炊くだけですが、
パンは、小麦粉にバターや砂糖などを加えて焼き上げたものなので、
その分ごはんに比べて高カロリーなんです。

また、それぞれの付け合わせ(おかず)の選択にも影響してきます。

ごはんの場合は、
豆腐や納豆、野菜の煮物などでおいしく食べることができますが、
パンの場合は、ハムやベーコン、卵などが欲しくなりますよね。

トーストにした場合も、おいしく食べるためには
バターやジャムを使ってしまい、
結果として脂肪分を摂りすぎてしまうことになってしまいます。

トータルするとパンの方が高カロリーになってしまうんです!

食事の量を減らすと、すぐにウエストが空いてしまう!
だから、量はそのままでカロリーは低く抑えたい…
そんな要望に応えてくれるのが、
低カロリーな食材を使った混ぜごはんです。
 
海藻や干ししいたけ、じゃこ、きのこ類などの食材を
ごはんに混ぜて味付けをしてみると、
おかずはそんなに摂らなくても、おいしく食べることができます。
結果として低カロリーな食事で、栄養もバッチリです。

また、満腹感を得るためには、
ごはんを「おかゆ」にしてしみてはいかがでしょう?
じっくり煮込んだおかゆは、元々のごはんの量が少しでも、
食べごたえがあり、かなりの満腹感が得られます。

ごはん1杯を、おかゆ1杯にかえるだけで、
約90kcalもの摂取カロリーを減らすことができるんです。

ダイエットのために、ごはんを活用しましょう!


クラウド 導入ドットコム
http://cloudpack.jp/service/support.html

恋愛占い 無料はこちら
http://love-rask.com/first/

小平つかさはここへ
http://www.gekizero.com/report.php?cid=1089762

脱毛 広島は
http://datumou-chihou.com/hiroshima/